肺炎球菌ワクチン

一般内科
  • 風邪
  • 高血圧症
  • 生活習慣病
  • 高脂血症
  • 骨粗鬆症
循環器内科
  • 狭心症、心筋梗塞
  • 不整脈
  • 心不全
  • 閉塞性動脈硬化症

求人募集

きくたに内科クリニックの外観写真

〒235-0045
神奈川県横浜市磯子区洋光台
4丁目20−36
洋光台駅より徒歩5分

ドクターズファイル

成人用肺炎球菌ワクチン予防接種のご案内

平成27年度分実施時期:平成27年7月1日~平成28年3月31日

肺炎球菌について

肺炎球菌感染症とは、肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気です。
この菌は、主に気道の分泌物に含まれ、唾液などを通じて飛沫感染します。日本人の約3~5%の高齢者では鼻や喉の奥に菌が常在しているとされます。これらの菌が何らかのきっかけで進展することで、気管支炎、肺炎、敗血症などの重い合併症を起こすことがあります。

成人用肺炎球菌ワクチン予防接種(定期接種)の概要

対象者

横浜市内に住民登録があり、過去に一度も23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがなく次の(1)(2)のいずれかに該当する方

(1)平成27年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方

65歳 昭和25年4月2日生~
昭和26年4月1日生
70歳 昭和20年4月2日生~
昭和21年4月1日生
75歳 昭和15年4月2日生~
昭和16年4月1日生
80歳 昭和10年4月2日生~
昭和11年4月1日生
85歳 昭和5年4月2日生~
昭和6年4月1日生
90歳 大正14年4月2日生~
大正15年4月1日生
95歳 大正9年4月2日生~
大正10年4月1日生
100歳 大正4年4月2日生~
大正5年4月1日生

(2)接種日現在で60歳以上65歳未満の方で、以下のいずれかに1級相当の障害のある方

心臓、じん臓、呼吸器の機能、又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害

※上記年齢以外の方については、平成28年度以降平成30年度までの間は、上記の年齢に達する年度に定期接種の対象となります。なお、接種費用を全額ご自身で負担していただく任意接種については、上記年齢以外の方もお受けいただくことができます。

実施期間 平成27年7月1日から平成28年3月31日まで
※「横浜市成人用肺炎球菌ワクチン予防接種協力医療機関」の休診日を除く。
接種費用

3,000円

次の(1)~(3)のいずれかに該当する方は、所定の書類をご用意していただくことにより、無料で接種を受けることができます。
(1)ご本人を含む同じ世帯にいる方全員が市民税非課税の方
(2)生活保護を受けている方(生活扶助基準の見直しにより保護廃止となった方を含む)
(3)中国残留邦人等の方で、支援給付を受けている方
※支払い後の接種費用の払い戻しはできません。

実施期間を過ぎると3,000円又は無料で接種を受けることができなくなりますので御注意ください。

接種に
必要なもの
(1)予診票 (2)住所・氏名・年齢を確認できるもの(運転免許証や健康保険証など)
<対象者(2)に該当する方は、身体障害者手帳や診断書で障害の程度も確認します。>
接種回数 1回(2回接種した場合、2回目は全額自己負担となります。)

ページの先頭へ